千葉県の常光閣での葬儀について

常光閣は千葉にある葬儀場の中でも、規模が大きい葬儀場です。

・常光閣について

常光閣は3階建ての葬儀場で、和室、大ホール、中ホール、小ホールなど様々な葬儀ができます。

ニーズに合わせて対応できるのは便利です。

式場は稼働式パーテーションを採用しているため、参列者の人数によりスペースを広げる事もできます。

併設された室内墓苑では、365日参拝ができます。

ホールは30席から200席まで幅広く対応できます。

・アクセスなど

常光閣までは、千葉ではよく使われるモノレール作草部駅から徒歩2分となっています。

他にはバスや車でも行くことができます。

交通アクセスも便利ですが、常光閣には室内墓苑があるのも特徴です。

室内墓苑では永代契約、期間契約など契約期間を選べます。

期間契約は1年から可能で、更新時に永代契約に切り替える事も可能です。

室内だから天候を気にせず参拝できるのが便利です。

バリアフリーとなっているから、車椅子も安心。

室内の場合線香やロウソクを禁止しているところもありますが、常光閣では屋外の霊園と同じようにお墓参りをすることができます。

お供えや花も通常通り使用できます。

・まとめ

室内墓苑は9時から17時の時間内であれば、365日誰でも自由に参拝可能です。

墓石はデザインに選択肢があるので、花の絵や言葉を彫刻する事もできます。

葬儀、お墓参りもできますし、法要などもすべてここで行えるようになっています。

葬儀スタイルもいくつか選択肢があって、希望の葬儀ができます。

コメントは受け付けていません。